ホラー

prime videoでオススメ 【VISIT ヴィジット】|あらすじと感想

Amazon prime videoよりレンタルにて配信中

2015年 アメリカ

〜あらすじ〜

休暇を利用して祖父母の待つペンシルバニア州メイソンビルへと出発した姉弟。

都会の喧騒から離れて、田舎での楽しい一週間を過ごす予定だった――その時までは。

優しい祖父と、料理上手な祖母。

しかし出会えた喜びも束の間、就寝時、完璧な時間を過ごすためと、奇妙な「3つの約束」を伝えられる。

“楽しい時間を過ごすこと” “好きなものは遠慮なく食べること” “夜9時半以降は部屋から絶対に出ないこと”

(prime video紹介文より抜粋)

こんな人にオススメ

  • 強烈な刺激がほしい
  • お化け屋敷が大好き
  • 怖いババアがみたい

(C)Universal Pictures.

日常の中の恐怖

最初は穏やかな展開ですが、物語が進むにつれジワジワと恐怖をだしてくれます。

姉弟はすぐに祖父母と日常のいろんなお話しをするようになります。

ただこの家には祖父母が決めた厳密なルールがあり、これを破るとまあ恐ろしいことが待っています。

なんといっても、

とにかくババアが恐ろしい

もちろんジジイも。ババアの突然スイッチが入ったりする瞬間湯沸器のような性格に姉弟の2人は激しく動揺します。

夜な夜な変な音を出しているババアの行動を不審に思った姉弟が、キッチンにカメラをしかけ深夜の行動を観察します。

そして深夜のババアの徘徊シーン。カメラを何度も横切ります。そこへ突然怖ろしい瞬間が待ち受けています...

(C)Universal Pictures.

そして追い詰められる恐怖

ババアの行動はとにかく恐怖です。お見事です。

気が狂ったように追いかけてくると思ったら突然正気に戻って優しく子供たちと接する。

実は正気なのか?と感じさせてくれるところが更に恐怖を演出しています。

姉弟は、この祖父母に恐怖を覚え、同時に果たして1週間も過ごせるのか?と絶望するところから盛り上がってきます。

そしてこちらも最後はとんでもない展開が待っていますよ。

刺激が欲しい人にはぜひ!オススメです。

一つだけ、潔癖症の人は観ないほうがいいです。一部不快なシーンもあります。

ババアなんて表現してしまいましたが、祖母役のディアナ・ダナガンさんは、お淑やか(おしとやか)な方です。

(C)Universal Pictures.

Amazonプライム会員に登録する